うつ病のカウンセリングについて | 札幌のカウンセリング 一般社団法人日本うつ病サポート協会

うつ病について

Close

うつ病はストレスやからだの病気、環境の変化など、 さまざまな要因が重なって発病すると考えられていますが、 カウンセリングにより改善につなげることが可能です。

なぜうつ病になってしまうのか?実ははっきりとした原因はまだよくわかっていませんが、大切なことは、うつ病はただひとつの原因のみで発病するのではないということです。
そのうちの代表的な原因は何らかの過度なストレスが引き金になって起こることもあると考えられていますが、日常のちょっとした環境の変化が引き金となるケースもあるのです。
さまざまなストレスの中で特に多いのは「人間関係によるストレス」と「環境の変化によるストレス」なのです。例えば「身近な人の死」や「リストラ」などの悲しいできごとだけではなく、実は「昇進」や「結婚」といった嬉しいできごとや環境の変化から起こることもあります。

うつ病になりやすいタイプとして、真面目で責任感が強く、周囲の評価も高い人が多いとい言われています。
このようなタイプの人は自分の許容量を超えてがんばりすぎたり、ストレスをため込んでしまうため、心のバランスを崩してしまいやすいようです。「自分は大丈夫」と思っていても、「まさか自分が…」となるケースも少なくありません。
もしかしたら自分はうつ病なのかもしれない…そう思ったら、まずうつ病にはどんな特徴や症状があるのかを知ることが大切です。そして、決して一人で悩まず、カウンセリングを受けてください。

うつ病.com

知識があるだけで、もしもの時も慌てずにうつ病と向き合うことができます。
うつ病についての詳しい内容は特設サイトでご覧ください。